2012年01月22日

【軽自動車】ミライース試乗してみた

ダイハツ ミライース
http://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_e-s/
(公式Flashサイト)

生活環境上、車は必要。もちろんそうでない人も環境次第。
リッチメンでもない限り車は維持費が大変だから燃費重視で最近話題のミライースに試乗してみました。

※当然、感想は個人差があります。ご理解の上、参考にして下さい。


■気になるポイント■

●アイドリングストップ
・軽自動車なのにハイテク()な注目機能。エンジンが温まってから機能しだす。7km/h以下の停止前に止まる。気持ち早めに止まるからハッと思うけど別段違和感は無いです。むしろ静かになる。
再始動はもちろんセル音がキュルルと聞こえる。アイストに慣れてない人が近くで信号待ちしてたら「うは!エンストしてやんのw」とか思われたり、思われなかったり。(どっちや)
ちなみに右折待ちでほんの一時的にアイストして意図的に再始動したい時は、ブレーキをW更に強く踏み込むWと再始動ができるという仕組みがあった。便利かも?

●静音性
・普通?数年前の車に乗ってた自分に比べたら大差無いかも。
いかにも軽自動車というエンジン音です。
静かな分にはいいので対策があれば施したいですね。

●居住性
・まずシートが固い気がした。
ムレない程度にカバーやクッションが欲しい。
ヘッドクリアランスはコブシ1つ分くらい。ムーヴはもう少し広かった。
フロントガラスの上方視野が低い感じ。やや圧迫感があるかも。
アームレストが欲しい!
常時両手をハンドルは疲れるかも。市販のアームレストを置く手もあるようなので要検討。

●スピーカー
・標準装備カーステ+10cmスピーカー。
位置はドアの下側で両サイド2つのみ。
音出してもらった。ちょっとこもる感じかなー。さすがに貧弱です。
購入後にパワーアップしたい所です。
オーディオレスにすると-1万円,16cmスピーカーになるらしい。

●リアシート
・問題のリアシートでヘッドレストが無い点。
オプションでも存在しません。
人を乗せるかどうかですね。でも思いのほか狭くはなく、広さの余裕は有りました(一応フォロー?w)

●インパネ
・メーターは全てデジタル!
時速・燃料計・平均燃費・予想航続距離・アイストした時間・推測節約燃料
タコメーターは有りません!軽自動車なら無いのも当たり前なので欲しい人は後付け。
エコ運転でイルミネーションが青〜緑に変色するのはキレイ?
デジタル好きなら情報量は多いので面白いかもしれません。

●馬力
・必要十分。
車重が軽い分、その恩恵があるという感じですね。
へたな普通ワゴンより前に進んでくれる感じすらしましたw
車には余計な荷物は載せないという基本通りですね。


注目する点は低価格・低燃費に尽きます。
そりゃお金があればいくらでも選択肢があるわけでw
3人,4人乗せて走る、荷物を乗せる機会が多い人には向きませんが、主に自分一人では挙げた点が割り切って乗れる人向けです。
見積もりも一応取ってみたら思いのほか安い と思った。
維持費が安いのも軽自動車最高のメリットですよね。
posted by S.H at 02:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

2011年はSTGもXbox360やスマートフォンに多数移植されて、本当に消化しきれないほど豊作であったと言っても過言ではないと思います。
もちろん全て楽しむのもイイですが、器用貧乏になりかけてるどっかのとあるブログ主みたいになってしまうのも考えモノです←

結果を残したいと思うのもシューターの性、ならば特定タイトルをトコトンやり込む。
とは言え、やりたいものはやりたい。
でも結局は好きなようにやったモノ勝ちですネ
(なんの結論も出てn

てことで、自分も野望は有りますが、やりたいように楽しんで行きたいと思います。
posted by S.H at 22:54| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

ケイ部グッズ

12/22(木)正午〜12/25(日)23:59
オンライン販売「嗚呼系弩学園 ケイ部 きよしこ会」開催!
http://www.cave-shop.jp/fs/caveshop/c/fes201112

今冬のオフ祭りは無し。通販のみなのはちと寂しいですね。
グッズについてあれこれ。

インスタントブレインサントラ:ゲーム内でそれ程印象に残ってる訳ではないので限定版のサントラで事足りるかな?て所。
でもこれはせめてOP主題歌をフルで入れて欲しかったでしょー。
フルで聴ける手段無いんですかね? 作ってないとか(笑)

アイレジンキット:写真で見るだけでも良くできてる。
細かい。ひたすらに。胴体より髪のパーツがやたら細かい。ちょっとの力で折れてしまいそう。
てか、高い(汗)

シー抱き枕:エ○いです。裏面はゲージMAX。値段もMAX

iPhoneデスマサントラ:ktkr!
と言いたい所だが、自炊サン(自重
自前のが18曲。これが24曲。
ボイス2つとボーナストラックにローカルスコア。
タイトルメニューとステセレは1つに纏めたから…まぁほぼ網羅できてるw
ほとんどが良曲だからオヌヌメですよ(自重してない

ヒバチ半纏:着てるのは古幡さんか?w
takaiyo!

手袋:なぜか手袋に小冊子。
せっかくならスマホ対応なら良かったのでは。コストオーバー?

人外部:完全に失念したけどモバイルで書いてた絵師かな。構図が面白い。

注目はこんなところかな。
iPhoneアプリで虫姫さま配信も決定。
450円と安い分、アレンジモードは無し。
どちらかと言えばデスマのようなアレンジに期待してた。ザンネン。
課金アイテムはちょっと荒れるけど、絶対面白いと思いますw
企画が大変なんですかね。今後に期待ですね。
posted by S.H at 04:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

【ゲーメストビデオ】怒首領蜂【元祖】

インスタントブレインクリア ⇒ おまけ怒首領蜂 ⇒ もう忘れた ⇒ 動画見たい ⇒ そう言えば…

【ゲーメストビデオ】怒首領蜂.jpg

本 物
発掘した。ビデオテープです。
当時にマルゲ屋行って買った(かな?)Cタイプ買って、穴が空くほど見て、A,Bタイプも見たくなってアキバの書泉ブックタワーで探して買った気がする。何年前よ。

Cタイプは見過ぎて2-2ボス倒した場面がテープを噛ましてしまってシワシワで映像が乱れてたりする。
というか、まだテープ大丈夫なんだろうか…腐ってないかな。

時代は動画。動画があればもう不要ではあるんだけどさすがに手放すのは勿体無い気がするw
気が向いたら観たいと思いますw
posted by S.H at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ストラニアをやってみた

XBLAのストラニア、影響されてやってみました。
2DSTGだけど実は3Dなので視点とかぐりぐり動く。酔いそう。
爆発とかグラが派手で綺麗。バイブもあるよ!

肝心の進行度は…ちょっと?ヘタれてます(^^;;

●ノーマル ○
●ハード ×
●エキストラ ×
と、フォロワーさんの戦況見てると比べ物にならないほどw

実積
image-20111107161622.png
やっとなぜ飛ばたし、解除できた程度。
ハード・EXのノーコンティニューなんてとてもとても…
おそらくこの辺が限界w
CAVEシューのやり易さが身に染みますw
なんでだろうねぇ、4面開幕ザコのゼロ距離射撃とか接射されるのが非常にツライ気がするw

BGMは結構イイ♪
開幕とかノリノリだし、ボス曲が各面みんな違うのが細かいです。

ゲーセンにもあるらしい。
秋葉原でプレイしてる人がいたらフォロワーさんのような気がしてならないイメージがあるw
全く同じなのかな?ちょっと見てみたいですね。
posted by S.H at 16:29| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

訃報、梅本竜さん他界

8/17付、19日本人Twitterアカウントからの訃報。

享年37歳ですね…若すぎる。残念でなりません。

これを読んで頂いてる方々ならあまりにも馴染み深いCAVESTGの赤い刀や、エスプガルーダIIBLなど作曲担当。

一度だけ去年のケイブ祭りに来た時に遠目からですが、姿を見れたことがあります。

ガルーダIIBLは一番好きなシューティングであり、アレンジBGMも本当に一番好きな曲です。
また新しい梅本サウンドを聴けるのを楽しみにしていたのに、もう聴けないと思うと残念で仕方が無い。
ガルーダ3の作曲をひそかに物凄く期待してました。。

それでも残してくれたものはあります。
ガルーダIIBLがまだまだ好きなので作品の中で楽しませてもらえます。
ありがとう梅本さん。

心よりご冥福をお祈りします。
posted by S.H at 03:36| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

京都旅行 【2日目】

ゆうべはおたのしみでしたね(違)


朝食.jpg
さて2日目、朝も早くから見た目も華やかな朝食。

かわ.jpgやま.jpg
外に出て明るいもとでの川と山。まともな自然を見たのは久々な気がするw
自然は大切に(棒

食事後の僅かな自由時間で付近を散策。
おみやげ屋巡りですかね。
美空ひばり館.jpg

美空ひばり館。こんなのもあったんですね。誰tk
人力車も見かけました。炎天下では大変そうではあるけどちょっと乗ってみたかった。
見た目はサマにならないだろうなw 乗る人選びそうw

続きはここから === 【 続きを読む 】 ===
posted by S.H at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

京都旅行 【1日目】

普通に京都旅行に行ってきました。ツアーです。
京都といえばフォロワーさんからオススメ頂いたa-choに寄りたいとこでしたがツアー込みのスケジュールなので時間に余裕がなくて断念。
いつか機会があれば是非w

案内板.jpg

新幹線で行くため東京駅に。
見慣れない案内板も確認しておくw

清掃員.jpg N700系先頭.jpg

少し広いホーム。スタンバってるのはおそらく清掃員かと思われます。
先頭車両!N700系,通称”カモノハシ”(と言われてるかどうかは定かではないw)
長いノーズの流体力学的フォルムが先進的な感覚を受けます。すごーい♪
てか、どんだけ田舎モン丸出しかとw

車内.jpg

車内もキレイです。
インフォメーションボードがすぐ目に入る位置で分かりやすい。

高速走行していても車内は静か。揺れも最低限。
おそらくこれもハイテク()が詰め込まれているからでしょう。実に快適。

京都駅.jpg

京都駅到着!PM6:40。
すぐに旅館に向かい夕食にw

大文字焼き.jpg

かなり遠巻き(というか遠すぎ)だけど大文字焼き跡が見えた。
大文字焼きといえば
赤い刀S2.jpg

ですよねーw
有名とはいえ実際に見るとリアリティな感覚にw

桂川.jpg

お品書き.jpg

旅館前の桂川と、夕食のお品書き。
川幅が広いので見通しが良いです。
料理の品数が意外に多く満腹感はかなりあった。

普段、車を運転することが殆どなのでお酒が飲めないけど宿泊するなら問題無し!
切角なのでたくさん楽しくたくさん飲ませて頂きマシタ。

その後は露天風呂があるので汗を流しに。
設備も充実してるのでとても快適。
普段シャワーの時が多いので湯船は気持ちいい。
源泉の性質からかお湯に特徴がありましたね。
これでお肌もツルツルに?!

1日目はこれで終了。
メインツアーは2日目です。
京都旅行 【2日目】
http://shstglog.seesaa.net/article/218675503.html
posted by S.H at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

赤い刀 真 購入

赤い刀真限定版購入.jpg

発売されました。
梅本竜氏のサントラ付きということで限定版を購入。
Amazonでの注文だからkonozamaかと思ったらしっかり発売日に来てたw

つぶやいたりもしてますがアレンジサウンドトラックは良い出来。
大◯活のは要らない子だったのがトラウマで少し怖かったw
さっそく携帯とiPod touchに取り込んでおく簡単なお仕事も完遂。

デスマUX以来の横画面STG!今まで大復活・黒・ガルーダUと縦画面。
幸いピボット液晶モニタなので軸をくるっと回すだけなのが救い。
CRTとかブラウン管の人はえらい大変なんでは…とか思ってしまう。

音割れというか、ボイスの途切れる不具合があったりしてるとか。
まだやってないやw

気になる実績は黒復活ほど凶悪ではなさそう。ガルーダU…のが少し難しいくらいかな?
真エンディングなどあるようなので楽しみですね。
posted by S.H at 20:59| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

高橋名人、ハドソンを退社

16連射のつぶやき
http://blog.hudson.co.jp/16shot/archives/2011/05/post_1848.html

高橋名人はハドソンの看板キャラ?と言ってもいいほど有名。

私も昔スターソルジャー,スーパースターソルジャーのキャラバンに行って2回かな、生で見た記憶があります。
キャラバンの大会はアツかった!
決勝でラザロ失敗して落としたのは苦い思い出w
優勝候補は中・高校生でかなり高等テクを駆使していたプレイは衝撃的でした。
このへんもSTGにハマった要因の一つかもしれませんね。
こういうのも含めて、わっしょいのようなイベントがやはり好きなんですよねw
ていうか、高橋名人は大会に顔出す程度だった記憶がw

それでも毛利名人との話題性もありSTGの面白さを伝えてくれた人としてとても親しまれていましたね。
STG原点の魂は受け継がれていってほしいものです。
お疲れさまでしたー。

テイウカ、トシガバレルヨネー
posted by S.H at 01:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする